ごいしはまぐり

ノベルゲーム制作サークル「ごいしはまぐり」紹介の他、映画紹介やティラノスクリプト等、メンバーの記事を寄せ集めています。

その他

開発PC CPU交換記録

投稿日:2019年7月13日 更新日:


 こんにちは!ぽんかです。
 この度、CPUをcore i3 2120からcore i7 2600Sに交換したので記録を残したいと思います。
 …え、サークル活動に関係ない?いえいえ、パソコンが無ければゲーム開発もできません。

換装用パーツ


 今回使うパーツ達です。

 CPU : core i7 2600s
 CPUクーラー : サイズ 白虎弐
 CPUグリス : thermal grizzly Kryonaut
 ケースファン : GELID Silent 12

 CPUクーラーは名前と見た目とお手頃価格だったが決め手。大きさも扱いやすそうだったので白虎弐にしました。
 グリスはとにかく熱伝導が高くて絶縁のものを選びました。量は使わないので1gで十分です。

換装を始める!


 蓋を開けたところ。内部は少し前に掃除したこともあり、綺麗めだと思います。


 電源ユニットのファン。ここは掃除していなかったのでかなりほこりがたまっています。


 掃除しました。ファンに粗い保護網がついていたのですが、網は戻せず…そもそも電源ユニットは分解するようには出来ていないのですね…


 CPUを取り外して、購入したのを載せます。手が震える。


 グリスを塗ります。塗り加減がなかなか難しい。適正量がよく分からないのでこんな感じです。クーラー載せたら適当に広がると思い、塗りが雑です。

失敗点も…


 元々ついていたバックプレートですが、取り外すときに割ってしまいました…。ちなみに最初はバックプレートが付いていることを知らず、取り外さないでクーラーを付けようとしていました。完全に確認不足です。


 CPUクーラーを載せたところ。なかなかいい感じ。

 ケースファンも購入したのですが、サイズを間違えてしまいました。12cmを購入したのですが、取り付けられるサイズは9cm。なんてこった!またも確認不足よ!

起動。そしてチェック。


 起動して、温度テスト。
 室温約20度でアイドル時で40度くらい。100%負荷時で60度前半くらいでした。ケースファン無しでの温度なので、改善の余地はあります。

チェックがてら地球防衛軍4.1をプレイ。
明らかに画質も良くなりましたし、カクツキも無くなりました。

以上になります。
久々のPCいじりだったので、失敗点もありましたが無事CPUを認識して起動してこの記事を書いているので問題なし!
ケースファンは購入しなおしです。。


それではまた!


追記:
ケースファンを取り付けました。
室温20度で100%負荷時に60度→45度です。
ケースファンの効果は絶大。

ごいしはまぐりではブラウザでプレイできるノベルゲームも制作しております。
作品一覧はこちらです。

  
皆さまの応援が励みになります。アクセスアップのためクリックして頂けると幸いですm(_ _)m

-その他

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした