ごいしはまぐり

ノベルゲーム制作サークル「ごいしはまぐり」紹介の他、映画紹介やティラノスクリプト等、メンバーの記事を寄せ集めています。

映画

「みんな。観ようぜ!」‐劇場逝ってみた‐第1回

投稿日:


 

チャイルド・プレイ

原題:Child’s Play
制作国:アメリカ
制作年:2019年

監督 ラース・クレヴバーグ
主演 ガブリエル・ベイトマン

カテゴリー : 人形
公式HP

(C)2019 Orion Releasing LLC. All Rights Reserved. CHILD’S PLAY is a trademark of Orion Pictures Corporation. All Rights Reserved.

 


~あらすじ~
 かわいらしい見た目とは裏腹に残忍な殺人を繰り返す恐怖の人形チャッキーを描き、1988年の第1作以降、計7作品が製作されてきた人気ホラーシリーズ「チャイルド・プレイ」をリブート。
 引越し先で友達のいない少年アンディは、誕生日に母親から人形をプレゼントされる。
 その人形には、音声認識センサーや高解像度画像認識機能などが備えられ、スマートフォンアプリと連携して操作も可能という、最先端の技術が盛り込まれていた。
 人形をチャッキーと名づけて一緒に暮らし始めたアンディだったが、次第に周辺で異変が起こり始めて……。

映画.COM 商品紹介 より引用

 

~感想~

 子供の頃にVHSで観た大好きな作品(*´Д`)
 言わずと知れたグッドガイ人形チャッキーの大暴れっぷりがあっぱれ、88年公開からのオリジナルシリーズが今も尚続く「チャイルドプレイ」のリブート作品。

 公開水面下でも天下のディズニーからの刺客である「トイストーリー4」に喧嘩吹っ掛けてる辺りも好感度大。
 けど大好きなシリーズだからこそ、リメイクを作られる事や観る事に抵抗があったのも確かだけども、初日に観に行ったのが僕(笑)(*´▽`*)

 で、結論から言えば、

面白かった(笑)

 リブートっていう粋な肩書を持った作品を今までいくつか観てきましたが、本作こそ、その肩書に相応しい作品に仕上がったんじゃないでしょうかね(*´Д`)

 R15指定が付き、本家よりブラックに、本家よりグロく仕上がったのも好ポイント。
 チャッキーの声を担当したルーク・スカイウォーカーことマーク・ハミルのボイスもナイス。
 マーク氏が歌うチャッキーのテーマソングは耳に残る小気味良いサウンドと化してるし、ビジュアルも申し分なかったですよ( ゚Д゚)

 リメイクではなく、リブートと言うだけあって、本家の世界感だけ踏襲して、全く違った作品となっているのも素晴らしす!
 なので、チャイルドプレイであってチャイルドプレイではない感じかなw
 そういった意味では肩透かし喰らったし、序盤はう~ん…って思ってたんだけど、徐々にしっかり作られた世界観に没入できましたぉ(*´▽`*)

 本家が大好きな方にも、本家を観ていない方にもお勧めできる快作となっておりまする。
 うむ。満足!!



以下、ネタバレ含みます。自己責任で(*´▽`*)


― リブートという事なので、本家との違いに関してを少々 ―
◎チャッキーの中身について

●(本家)「グッドガイ」人形に警察に追われ瀕死のシリアルキラーであるチャッキーが魔術によって自身の魂を移し替えた事によりチャッキー人形爆誕。
○(リブート)AI機能を備えた万能ロボ、廉価版ドラ〇もんこと「バディ」人形。生産地ベトナムの工場でクビにされたプログラマーが、出来心でバディのロボット三原則プログラムを強制解除した事が原因でチャッキーが誕生。

 本家との大きな違いがここだと思います。
 本家の怖かった大きな点が、実際動く事のない人形が意志を持って動き出す点でした。
 本作ではここが大きく変更され、そもそもがAI知能を持ち自律してる人形なので、そういった恐怖はありませんでした(*´▽`*)

 ただ、本作のチャッキーは言ってしまえば、大人を殺し得る大きな力を持ったピュアな心を持つ赤ちゃん。
 「死んじゃえ」「殺しちゃえ」って冗談でアンディが言った事を鵜呑みにして、平気で実行しちゃうチャッキー。


◎チャッキーの性能について
●「グッドガイ」人形に備わっている機能は、録音されている言葉を発するのみ。
○「バディ」人形に備わっている機能は多彩。AI知能を持ち、自己学習する。
 ネットにクラウドでアクセスでき、設定された家具家電など電子機器を操作する事が出来る。
 最初に設定された子供を認識し、生涯まるで本物の親友のように接する。

 ここら辺は同時期公開の「トイストーリー4」を思いっきり意識してたような設定になってますねw
 夢あり明るい未来。子供向けに作られたのは「トイストーリー」で、俗世に染まって現実に心が廃れたおっさんが作ったのが本作「チャイルド・プレイ」って感じ(*´Д`)
 
 なので本作のチャッキーは本家チャッキーとは違い、悪ではないんですよね。
 親友であるアンディを守るため、アンディだけの為に他を除外して、アンディと一緒に遊びたい。
 結果的な純粋悪なんすよね。

 トイストーリーで号泣したおっさんには、胸を締め付けられる作品に仕上がったのが、今作の「チャイルドプレイ」でした……


◎チャッキーの中身の人に関して
●声優は知る人ぞ知る、怪優ブラッド・ダーリフ氏。大好き!!
 チャッキーと言えば、あのイカレた笑い声。憎たらしい高音がチャッキーに魂を与え、大人気マスコットに昇華しましたね(*´▽`*)
 チャイルドプレイ==チャッキー。シリーズの人気は彼が生み出してると言っても、過言ではありませんよね。
○声優として活動もされているマーク・ハミルさん。スターウォーズでお馴染みのルーク・スカイウォーカーです。今では伝説のジェダイかっ(≧▽≦)

 本作でのチャッキーボイスは抑えめでした。
 ここは正解だったと思います。
 哀愁さえ漂う本作のチャッキーボイスは素晴らしく、トイストーリーのウッディのテーマソング「僕はともだち」をパクったw?バディ人形のテーマソングが秀逸で、泣きそうになりましたもの(*´Д`)


 因みに、劇中でチャッキーは本家チャッキーのように笑い声を上げる事はないんですが、エンドロールの最後らへんで不気味に笑い声上げてましたね。
 何かにんまり出来ました(笑)

 そんな感じですかね~(≧▽≦)

 

 


 



ごいしはまぐりではブラウザでプレイできるノベルゲームも制作しております。
作品一覧はこちらです。

  
皆さまの応援が励みになります。アクセスアップのためクリックして頂けると幸いですm(_ _)m

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「みんな。観ようぜ!」第17回

     カッターヘッド ~真夜中の切断魔~ 原題:HE’S OUT THERE製作国:アメリカ製作年:2018年配給元:アルバトロスフィルム 監督 イヴォンヌ・ストラホフスキー主演 ジャスティン・ブ …

「みんな。観ようぜ!」第49回

  ゼイカム -到来- 原題:AWAIT FURTHER INSTRUCTIONS制作国:イギリス制作年:2018年配給元:アメイジングD.C. 監督 ジョニー・ケバーキアン/ジョニー・ケバーキアン主 …

「みんな。観ようぜ!」-古き良き思ひ出- 第15回

  地獄の門 原題:CITY OF THE LIVING DEAD制作国:イタリア制作年:1980年 監督 ルチオ・フルチ主演 クリストファー・ジョージカテゴリー : 死霊   ~あらすじ~ 神父の自 …

「みんな。観ようぜ!」第31回

  アンデッド/ブラインド 不死身の少女と盲目の少年 原題: THE DARK 制作国:オーストリア制作年:2018年配給元:アルバトロスフィルム 監督 ジャスティン・P・ラング主演 ナディア・アレク …

「みんな。観ようぜ!」第12回

  レイス 原題: WRAITH 製作国:アメリカ製作年:2017年配給元:ハピネット 監督  マイケル・O・サイベル  主演 ジャクソン・ハーストカテゴリー : 悪霊   ~あらすじ~ ウィスコン州 …