ごいしはまぐり

ノベルゲーム制作サークル「ごいしはまぐり」紹介の他、映画紹介やティラノスクリプト等、メンバーの記事を寄せ集めています。

ゲーム制作

ゲーム制作と私生活を両立させる方法

投稿日:


 こんにちは!ぽんかです。
 今回はゲーム制作と仕事や学業と両立させる方法について戒めの意味も込めて覚え書きをします。

 ゲーム制作を進めるにあたって忘れてはならないことを3つ書き出します。あくまでも趣味としてゲーム制作をする心構えのようなものです。

1.何が一番大切なのか


 私の場合はこれをすぐに忘れがちなのですが、何が一番大切なのかを意識することです。今やれることで最優先でしなきゃならないことは何か。勉強なのか、掃除なのか、仕事なのか。
 本当にやるべきことを全て終えた後でゲーム制作に取り掛かります。

 …というのも、本当にやるべきことを残したままゲーム制作をすると、思考や集中の邪魔になります。
 頭をからっぽにして全てのリソースを創作に充てるイメージです。

2.すき間時間を利用する


 私の場合は通勤時間と仕事の休み時間をゲーム制作に充てています。というのもどっしりPCの前に構えてゲームを作れる時間は1週間の内取れて2~3時間です。

 すき間時間はとれて20分~30分。ただ、すき間時間なので取れる回数は多いです。集中できる時間としても丁度よく、おすすめです。
 
 ちなみに私は、すき間時間にブログの記事やブログに載せるコードを書いています。動画の作成や編集など、重い作業についてはPCです。

3.つべこべ考えずに手を動かす


 この時間はゲーム制作をする!と決めたらとにかく手を動かすことです。コードを書くことでも、イラストを描くことでもなんでもいいです。ゲームについて考えていることがあったら文字や図に落とすこと。

 とにかく形にして振り返ってこれだけやったというのが目に見えるようにします。そうすればゲーム制作で味わえる達成を感じやすくなります。

 また、「作業興奮」の効果についても期待できます。調べものをして文字を読むだけではこの効果は期待できません。とにかく、自分の力で形に残すのです!


それではまた!

ごいしはまぐりではブラウザでプレイできるノベルゲームも制作しております。
作品一覧はこちらです。

  
皆さまの応援が励みになります。アクセスアップのためクリックして頂けると幸いですm(_ _)m

-ゲーム制作

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「思ひ出のラプソディ」進捗報告

 皆さんこんにちは! 現在制作している「思ひ出のラプソディ」の進捗について報告します。  思ひ出のラプソディは「シネマスタイルノベルゲーム」です。 まるで映画を見ているような作品を目指しています。 例 …

「生首と孤独に愛された男」 公開しました

2009年2月15日 第3作品「生首と孤独に愛された男」再公開しました。 あらすじ…銀行強盗を生業としている男。ただ強盗するだけでなく、美しく華麗に命を大切にするポリシーを持つ。そのポリシーは男の秘密 …

ノベルゲームの作り方
―ごいしはまぐりの場合―

 こんにちは!ぽんかです! ごいしはまぐりでは今までにいくつかの作品を出していますが、完成までの道標がそれなりに確立しているので、「ごいしはまぐりではこういう手順でノベルゲームを作っています」という例 …

「思ひ出のラプソディ」紹介ページ公開しています

「思ひ出のラプソディ」紹介ページ → こちら「思ひ出のラプソディ」紹介ページを公開しています。当作品はシネマスタイルノベルゲームです。フルボイス、画面構成、カメラの動き等、映画に近くなるようにしており …

「けど、君を睨む」公開しました

2007年8月17日公開 第2作品「けど、君を睨む」 あらすじ何もない島国だった。国土は小さく、資源もない。ただ、雨が降り、森が生い茂るのみ。そこではサンショウウオと人間を融合させる研究が進められてい …